【2022年】Audibleとaudiobook.jpの違いを徹底比較

audibleとaudiobookの比較
  • URLをコピーしました!

Audibleとaudiobook.jpはどちらもオーディオブックを配信しているサービスですが、配信している本や価格などが大きく違います。

この記事ではAudibleとaudiobook.jpのサービス内容を比較したり、それぞれの良い部分・悪い部分について解説しています。

こんな方にオススメ
  • Audibleとaudiobook.jpの違いを知りたい
  • Audibleとaudiobook.jpどっちを選べばいい?
  • 無料体験できる?

オーディオブックを聴いてみたいけどどこで聴こうか迷っている方は必見です。

目次

Audible&audiobookの比較まとめ

audibleとaudiobookの比較まとめ

AmazonのAudibleとaudiobook.jpの情報を表にまとめます。

ひと目でそれぞれの特徴が分かるので選ぶときの参考にしてください。

サービスAmazonAudible
Audible
audiobook.jpのアイコン
audiobook.jp
配信ジャンルビジネス・キャリア
自己啓発・人間関係・子育て
資産・金融
政治学・社会科学
文学・フィクション
ミステリー・スリラー・サスペンス
SF・ファンタジー
エンターテイメント・アート
ライトノベル
ティーン
絵本・児童書
教育・学習
ビジネス
自己啓発
教養
語学
実用・資格
文芸・落語
ライトノベル・アニメ・ラジオドラマ
講演会
BL・TL・ロマンス
ポッドキャスト
配信作品数400,000冊以上
日本語は約200,000冊
約23,000冊
聴き放題の有無ありあり
聴き放題の料金(税込み)1,500円/月880円/月
一括前払い時:625円/月(7,500/年)
月額会員時の特典・オーディオブック聴き放題
・ポッドキャスト聴き放題
・オーディオブック30%割引
・オーディオブック聴き放題
・ポッドキャスト聴き放題
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・クレジットカード
・キャリア決済
(ドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い)
※聴き放題年割りプランはクレジットカードのみ
無料体験期間30日間14日間
公式サイト詳細を見る詳細を見る

Amazonが提供しているということもあり、Audibleは配信しているジャンル・作品数ともに圧倒的に多いです。

聴きたいオーディオブックは基本的に見つけられます。

ただし、聴き放題の月額がaudiobook.jpと比べて2倍くらいの値段になってしまいます。

audiobook.jpではビジネス書関係をメインに配信されているので、

  • ビジネスパーソンの方
  • 語学や資格試験の勉強をされている方
  • 運動や家事などをしながら読書・勉強したい方

にオススメです。

ただ、ビジネス書や自己啓発本以外の配信は少なく、子どもが楽しめる本は非常に少ないです。

聴き放題の利用を考えている場合は事前に配信作品を確認しましょう。

逆に、ビジネス書等に加えてライトノベルや児童書も聴きたい方はAudibleを選びましょう。

AmazonAudible
  • 聴き放題サービス有り
  • 幅広いジャンルを配信
  • 配信作品数200,000万冊以上
  • 本単体の価格は高め
  • 月額:1,500円/月
  • Audible会員時30%割引有り
  • 無料体験:30日間
audiobook.jpのアイコン
  • 聴き放題サービス有り
  • ビジネス書をメインに配信
  • 配信作品数約23,000冊
  • 本単体の価格は安め
  • 月額:880円/月
  • 一括前払い時:625円/月(7,500/年)
  • 無料体験:14日間

無料体験中に解約した場合は料金は一切かかりません。

【audible】子どもから大人まで幅広く楽しめる

audibleは子どもからオトナまで楽しめる

Audibleは全ジャンルの本が幅広く配信されています。

ビジネス書はもちろん、ライトノベルや児童書と配信ジャンルが幅広いので子どもから大人まで楽しめます

聴き放題で聴ける本も12万冊以上と圧倒的に多いので初めてのオーディオブックに最適です。

Audibleの特徴まとめ
  • 配信作品が圧倒的に多い
  • 聴き放題のコストパフォーマンス最高
  • 本を買いたい時は高い

\Audibleは初回30日間無料で楽しめる/

いつでも解約OK

配信作品が圧倒的に多い

AudibleはAmazonが提供していることから配信している作品数が圧倒的に多いのが最大の特徴です。

ビジネス書から児童書と子どもから大人まで楽しめる本が数多く配信されています。

配信ジャンル
  • ビジネス・キャリア
  • 自己啓発・人間関係・子育て
  • 資産・金融
  • 政治学・社会科学
  • 文学・フィクション
  • ミステリー・スリラー・サスペンス
  • SF・ファンタジー
  • エンターテイメント・アート
  • ライトノベル
  • ティーン
  • 絵本・児童書
  • 教育・学習

ほぼすべてのジャンルを網羅しているAudibleはさすがAmazonといったところ。

配信作品数も全体で400,000冊以上(日本語は約200,000冊)とオーディオブック配信サービスとしてトップの多さなので、読みたい本がほぼ見つけられます。

ビジネス書はもちろん、ライトノベルやむかし話のような児童書まで幅広く配信しているので、大人から子どもまで楽しめます。

audible独占配信の本もかなり多いです。

独占配信の場合は「ONLY FROM audible」のラベルが付いています。

audible独占配信だけど、ナレーター違いで他サービスでも配信している本はあります。

たとえば『ひろゆき』著の「1%の努力」

サービスタイトルナレーター
audible1%の努力(Audible独占)川勝 亮太郎
audiobook.jp1%の努力海老 沢潮
どちらも聴き放題

audibleでは独占配信として配信中の本ですが、ナレーション違いでaudiobook.jpでも配信しています。

ライトノベルが豊富

Audibleはライトノベルの配信が豊富です。

など人気なライトノベルから小説家になろう作品などかなり多いです。

ライトノベルのオーディオブックではナレーションもアニメと同じ声優が担当していることが多く、アニメキャラクターの声で原作を聴けるためかなり楽しめます。

キャラクターの声も演技して読んでくれるので感情移入しやすいのもポイント。

全巻聴き放題になっているので書籍を買うよりもかなり安く原作を聴けます。

また、数は少ないですがドラマCDも配信しているので好きな作品のドラマCDを見つけた方はぜひ聴いてみてください。

聴き放題のコストパフォーマンス最高

audibleは12万冊以上が月額1,500円で聴き放題。コストパフォーマンスが最高です。

2022年1月26日までのaudibleは月額会員時に毎月好きな本を1冊無料で買えるといったサービス内容でした。

どんなに高い本でも月額1,500円で1冊無料になるので十分お得な内容でしたが、2022年1月27日に聴き放題に変更されました。

聴き放題になったことで、高額なオーディオブックを何冊でも聴けるようになりコストパフォーマンスが上がりました。

  • (旧)1冊無料だった時・・・何を買うかかなり悩む。面白くなかったらかなり悲しい
  • (新)聴き放題の場合・・・気になったものを聴いてみる。面白くなかったら次の本を聴く

と聴き放題になってから気軽に聴きやすくなりました。

聴き放題対象外の作品を探す方が難しいレベルでほとんどの本が聴き放題なので困ることはまずありません。

シリーズ物で数巻続く作品も全巻聴き放題の対象です。

本を買いたい時は高い

audibleのデメリットとして本の価格が高いといったものがあります。

たとえば『ひろゆき』著の「1%の努力」

サービスタイトル価格
audible1%の努力(Audible独占)3,000円
2,100円(audible会員時)
audiobook.jp1%の努力1,650円
Kindle版1%の努力1,336円(Amazon価格)
どちらも聴き放題

audibleは通常価格が3,000円、audible会員時の30%割引2,100円audiobook.jpと比べて高額になってしまいます。

Kindle版と比べてもaudiobook.jpの価格は300円ほど高くなるだけなのに対してAudibleは倍近くの価格になるので手を出しづらいです。

聴き放題対象外の本は買うしか無く、無料で1冊買えなくなってからは気軽に聞けなくなりました。

同じ本がaudiobook.jpで配信している場合は安く聴ける可能性があるので確認してみると良いかもしれません。

audibleで聞けるオススメ作品

Audibleで聴くことができるオススメの作品を一部紹介します。

興味ある作品を見つけたらぜひ聴いてみてください。

ハリー・ポッター

映画化された人気作のハリー・ポッター

映画は見たけど小説は読んだことがない人も多いのではないでしょうか?

大人から子どもまで楽しめる作品なので魔法の世界が好きな人はぜひ聴いてみてください。

自分は自分、バカはバカ。 他人に振り回されない一人勝ちメンタル術

ひろゆきファンにオススメな本。

人間関係でストレスが溜まっている人に特にオススメで、ストレス解消しつつ人生を楽にできるメンタル術を学べます。

物語シリーズ

アニメ化されてファンも多い物語シリーズですが、こちらもオーディオブック版が配信されています。

ほぼすべての作品で担当している声優がアニメと同じなのが大きな特徴で、アニメファンから初めて聴く人どちらも楽しめます。

Audible
¥3,000 (2022/02/14 23:31時点 | Amazon調べ)

【audiobook.jp】ビジネス書を多数配信

audiobook.jpはビジネス書を多数配信

audiobook.jpビジネス書を中心に聴きたい人にオススメなオーディオブックサービスです。

本、聴き放題の月額料金がどちらも安いので気軽に利用できます。

audiobook.jpの特徴まとめ
  • ビジネス書が豊富
    • ライトノベルの配信はほぼ無し
  • 聴き放題・本の価格どちらも安い
  • 配信作品数が少ない

14日間無料で楽しめる/

いつでも解約OK

ビジネス書が豊富

audiobook.jpはビジネス書を中心に配信しています。

ノワ

ランキングもビジネス書や自己啓発本ばかり

ジャンルとしてライトノベルもありますが、みなさんが想像するライトノベルはほぼありません。

ライトノベルのようなカワイイイラストが描かれていますが、内容はビジネス書や自己啓発本のようなものがほとんど

安く買えるからaudiobook.jpでライトノベルも聴こう!と思っているとかなりガッカリします。

配信しているジャンルからaudiobook.jpでは勉強を目的に利用するのが良さそうです。

聴き放題・本の価格どちらも安い(セールもあり)

audiobook.jpaudibleと比べてかなり価格が安いです。

Audibleの半分ほどの価格で聴き放題を利用できます。

サービスAmazonAudible
Audible
audiobook.jpのアイコン
audiobook.jp
聴き放題の料金(税込み)1,500円/月880円/月
一括前払い時:625円/月(7,500/年)
無料体験期間30日間14日間
公式サイト詳細を見る詳細を見る

聴きたい本がビジネス書や自己啓発本が多い場合はかなりコストパフォーマンスがいいです。

無料体験期間は14日間と短めなので注意しましょう。

また、Audibleで配信している同じ本と比べても価格が安いことがあります。

タイトルAudibleaudiobook.jp
失敗の本質――日本軍の組織論的研究4,000円3,097円
嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え3,000円1,650円
聴き放題対象外

ナレーションが違うので全く同じオーディオブックではありませんが、価格に差があります。

作品によってはaudibleの半額ほどの価格で買えてしまうものも・・・

また、半額セールなども開催されていることがあるのでこまめにチェックすることで安く沢山の本を聴けます。

audiobook.jpのセール
audiobook.JPより

ビジネス書の場合はaudiobook.jpでも配信していることが多いので、「Audibleで聴き放題じゃなかった!」といった場合にaudiobook.jpで探してみると安く買える可能性があります。

配信作品数が少ない

audiobook.jpは配信作品数がaudibleと比べてかなり少ないです。

配信ジャンルや価格的に仕方ないですが、audibleで配信していてaudiobook.jpでは配信していないといったことがあるかもしれません。

といってもビジネス書関係の配信数は多く、少ないといっても20,000冊以上配信しているので困ることは無いでしょう。

会員登録していない状態でも配信作品や聴き放題なのかは確認できるので聴きたい作品があるか事前に確認するのがオススメです。

聴き放題対象なのかはひと目で分かるようになっています。

どの本も5分ほど試し聴きできるのでナレーションの声など確認できます。

audiobook.jpで聴けるオススメの本

audiobook.jpで聴けるオススメの本を紹介します。

audibleでも配信していますがaudiobook.jpの方が安くなっています。

失敗の本質――日本軍の組織論的研究

「日本が敗戦した原因を解説する内容の本」と思われそうですが、現代日本の組織にも当てはまるところが多く考えさせられる1冊です。

「空気を読む」という日本人の良いところも失敗の原因になるのには驚きます。

戦争物に興味がない人もぜひ聴いてみてください。

1%の努力

ひろゆき著の「1%の努力」。

この本を聴いて活かせるかはその人次第ですが、こんな生き方もあるということが分かります。

頑張りすぎて消耗している人にオススメな本です。

まとめ|幅広く楽しめるのはaudible

audibleとaudiobook.jpそれぞれの特徴について紹介しました。

Audible
audiobook.jp
  • 聴き放題サービスあり
  • 幅広いジャンルを配信
  • 配信数200,000冊以上
  • 価格が高め
  • 月額料金:1,500円/月
  • 無料体験:30日間
  • 聴き放題サービスあり
  • ビジネス書を中心に配信
  • 配信数約23,000冊
  • 価格が安い
  • 無料体験:14日間

Audible配信している作品数が多く、聴き放題で聴ける作品もかなり多いので大人から子どもまで楽しめます。

ただ、本を買おうと思った場合の価格が高めなのでAudible会員になってから利用するのがオススメです。

audiobook.jpビジネス書や自己啓発本の配信の配信が豊富です。

ライトノベルや児童書などはほとんど配信されていないので、利用する場合は聴きたい本があるか事前に確認しましょう。

オーディオブック自体の価格は本と比べると高いですが、聴き放題を利用することでたくさん聴くことができます。

利用したことがない方はこの機会に利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップへ
目次
閉じる